東京カクテル7デイズ

先日、東京カクテル7デイズ TOKYO COCKTAIL 7 DAYSに行ってきました。
http://cocktail7days.com/
渋谷駅から少し歩いたところにメイン会場があります。
久しぶりの渋谷駅に戸惑ったのは内緒のお話。
相変わらずの人の多さですよね。東京、銀座とは違った、独特の雰囲気。

会場内は広すぎず、狭すぎず。テーブルと椅子が少ない印象だったので、食べものがある場合はテーブルが確保できないと少し困るかもしれません。立食のように丸テーブルがあると嬉しかったかなぁ。会場の様子はそんな感じです。

肝心のカクテルですが、3店舗4種類いただきました。
名前を覚えていなければ、写真も撮っていないのでなんの参考にもなりません…
・緑茶とジン
・人参とウォッカ
・オレンジとウォッカ
・キュウリと薔薇
雑すぎる…!
迷っていたら教えてくださるので、その辺りも良いですね。少量で色んな種類を試すことができるのも、こういうイベントの良さだと思います。
薔薇のかき氷が1日20食限定であったのですが、生憎の完売でした。いまこうして書いていても食べたさが募りますね。これから暑くなるので、ここ数日暑さが続いているので尚更食べたいです。リベンジ!とはいきませんが、別の機会にかき氷は食べに行こう。

会場を後にして恵比寿へ。
このイベント参加店舗は渋谷、恵比寿、青山、代官山と周辺の店舗が参加しているようです。全部行くことは難しいですが、冊子に掲載されているので知るきっかけになりますよね。
今回行った恵比寿のバーはようやく、というわけでもないですが、行きたかったトラムさん。
http://small-axe.net/bar-tram/
久しぶりのアブサンでした。
各店舗、イベント期間中に合わせてオリジナルを用意しているので、それを飲みに行くのもありかもしれないですね。
ただ、チケットは回収されるので行きたいところを最優先させたほうが良いです。

3末からGW明けまで~第3弾(森乃園)

おはようございます。
通勤中。さてどこまで書けるでしょうか。スマホで入力するのがとても苦手です。


5月の頭は出勤していたので、今年のGWは3日水曜日から始まりました。
昨年は配属されて間もなかったので有給を使い長期休みでした。が、今年は先月からバタバタと忙しくなり、6月にもお休みを頂くので無理して有給をとる理由もないな、と。そんなことは良いのですが、連休も美味しく甘いもの巡りをしてきました。


人形町は森乃園さん。
http://morinoen.jp
1階はお茶やさんでして、その2階で食事ができます。といっても、主に抹茶かほうじ茶のスイーツ。
ほうじ茶のパフェとわらび餅を頼みました。
ええ、とても美味しかったです。強いていうなら、わらび餅のほうじ茶感が分かりませんでした。あれは黒蜜だったのでしょうか。
抹茶ビールなるものも気になったのですが、パフェとビールは想像ができないので、また次回にでも。

抹茶ビールで思い出しましたが、新御茶ノ水駅近くにも抹茶ビールが飲めます。抹茶の鍋と合わせて食べた記憶があります。あれはもう2年前になるのでしょうか。4年の冬だったような…
http://www.1899.jp/ochanomizu/
久しぶりに見に行くとうん、美味しそう。



大学も高校も定期的に友人に会いたくなる、そんななか今日も通勤です。
では

3末からGW明けまで~第2弾(果実園)

こんにちは。

映画を見るまで時間があるので更新中。
休日の朝食は焼きたてパンを食べるのが恒例です。今日も美味しくいただきました。

手帳が手元にないのでほとんど覚えていないこの事実。恐ろしいですね。
ガラケー時代から食べ物の写真を撮るのが好きなので、それを便りに思いだしました。

東京駅の果実園。
http://kajitsuen.jp

苺パンケーキを食べに行ってきました。こちらも平日夜にお母さんと待ち合わせをして。いつも並んでいる印象があるので予約しました。
昨年度のメンター制度でお世話になったかたが毎回お店を予約してくださっていたので、お店の予約、というものに対して違和感がなくなりました。行きたいお店が決まっていると、すぐに入れますし良いですよね。
話は戻しますが、【果実園】ということで、もちろん苺以外の果物もありますよ。
私は苺とデコポンのパンケーキを食べました。パンケーキ自体はちょうど良いくらいなのですが、とにかく果物が大量。それだけでお腹一杯でした。苺パフェを頼んでいる方も多かったのですが、クリームと苺ともたれてしまいそう(失礼)
桃のパンケーキも美味しいとお姉さんに教えてもらったので、また行きたいです。

では、美女と野獣見てきます。

3末からGW明けまで~第1弾(椿山荘と白いカレーうどん)

こんばんは。 

そろそろ次の記事を更新しませんか?ときてからはや数ヶ月。定期的に更新している方素晴らしいですね。見習いたいものです。

 

さてさて。怒涛の月日が流れ…というわけでもなかったのですが、前回までどのように書いていたのか覚えていません。とりあえず手帳を見ながら思いだしつつメモ書きしておこうかと。

 

レストラン イル・テアトロ | 東京のホテルならホテル椿山荘東京。【公式サイト】

今はもうやっていないみたいですね。「新緑の~」とか、フレーズだけでわくわくしてしまいます。また行きたい。

桜が見れると良いねなんて話をしていたのですが、当日は生憎の雨でした。

また、結婚式に2件遭遇しましたが、白無垢が素敵でより幸せな瞬間に出くわすことができました。結婚式は白無垢が良いし、ドレスはとりあえず30歳までに写真に収めておきたいですね。このお話はまた今度でも。

 

そもそも知らなかったんですけどね。恋人に教えてもらい、平日19時過ぎだったかと思います。予約して行きました。徐々に待っている方も増えてきたので、予約はした方がいいんじゃないかな、という印象です。

白いのはなぜなのか、というお話ですが、お芋のポタージュがカレーうどんの上にかかっているんですよ。なので、食べている内に本来のカレーうどんがお目見えします。

それと、なんのお酒かは忘れてしまったのですが、「そば湯割り」なるものがありました。こちらも美味しかったです。

お店を後にしてアブサンを飲みに【Bar Trench】にも行きましたね。裏路地、といったところですが、素敵な外観にもちろん内装も素敵だったのですが、なによりマスターでしょうか。

 

  • 青森旅行が決定しました \わーい/

中学の部活が同じだった友人で、長期休暇を含めてほぼ毎日顔を合わせていたものの、高校時代はまったく連絡も取っておらず、成人式でしょうか。久しぶりに会ってからは定期的にごはんや旅行、ダイビングをしたりと仲良くしてます。久しぶりに会っても当時と変わらず(あまり覚えていませんが)お話ができるのは良いもので、大事にしていきたいですね。

十和田湖弘前に行く予定ですが、旅行前と後、またまとめたいなと思います。

 

 

久しぶりに書くのは難しいというか、改めて文章作成が苦手だなと感じるものです。校正のバイトをしている友人がいるのですが、彼女の文章はとても綺麗。

 

明日は東宝(14)の日、ということで、美女と野獣を観に行きます。昆ちゃんが吹き替えをしているので、もちろんそれ目当て。先日のMステもばっちり予約して見ました。

映画館とっても久しぶりだなぁ。

 

博多長崎2泊3日旅行記

旅行から一週間が過ぎてしまいましたが、覚書として。

前回の3連休、金曜にお休みをいただいて、金土日と2泊3日で行ってきました。

 

 

  • 1日目

羽田8時20分発の福岡空港着。

福岡空港の駅から今回の目的である、博多駅までは、電車で5分!何と良い立地なんでしょう。周辺に高い建物を建てられないなどの影響はあったかと思いますが、旅行者としては、とても良いなと思いました。

 

さて、普通に電車に乗るのではなく、まずは1日券¥620を購入しました。

subway.city.fukuoka.lg.jp

移動範囲にもよると思いますが、福岡空港から博多駅は地下鉄です。その先の天神も地下鉄ですよ。

バスの1日券等もあるので、そのあたりは要検討かもしれません。

博多駅到着すぐに、宿泊先のハイアットリージェンシー福岡さんに荷物を置きに行きました。

が、なんとまあ久しぶりにこういうホテルに泊まったので、エントランスからなにやら素晴らしい…の一言でした。

福岡 ホテル | ハイアットリージェンシー福岡 | ハイアット 博多

 

荷物を置いたら博多観光スタート!

博多周辺を散策する予定でしたが、博多駅に戻る道中に博多うどんの文字を発見。

なにやら博多はうどん発祥の地だそうです。(香川のうどん県はどうしたんだ)

平日のお昼時ということもあり、待っている最中にも続々と行列となり、驚きました。

いざ入店すると、うどんより、お蕎麦率のほうが高いかったように思います。お会計の際に話したら、お店の方もそうおっしゃっていました。不思議ですね。

おうどんは、出汁が薄味で最高でしたね。東京の辛さにはなかなか慣れません。そもそも頼みません。

中世博多うどん|春月庵本店|承天寺前店

 

そのあとはひたすら中洲川端方面まで歩きました。(端折りすぎですね)

櫛田神社

 博多の総鎮守お櫛田さん 櫛田神社 | 博多の魅力

中洲川端

 上川端商店街振興組合

 こちら、呉服屋さんが多くある印象を受けました。博多帯をはじめとして違和感はないはずなんですが、思わぬところでお着物をたくさん見ることができて、とても幸せでした。

 川端ぜんざい広場 | 上川端商店街振興組合

 おぜんざいも美味しかったです。行きたいと言っておきながら、曜日と時間を調べていなかったことは反省点ですが、結果的にはすぐに食べることができたのは、ラッキーとしか言えませんね。

 

そんなこんなで天神駅まで戻り、大宰府天満宮へ。

ちなみに、先ほどの1日券は西鉄という、途中で乗り換えが必須なので使用できません。ご注意。また、西鉄さんも本数が少ないので時刻は確認した方がいいかと思います。

www.dazaifutenmangu.or.jp

 

梅が綺麗でしたね。ええ。道中の商店街も楽しかったですが、なにより梅や桃、桜も咲いていたような気がします。

とても素敵な景色でした。

太宰府門前町マップ|だざいふマップ|太宰府観光協会

梅ヶ枝餅が有名、ということを先日のアド街(テレ東)で言っていたので、もちろん食べました。商店街に入ってすぐに食べず、帰りに食べるもよし、お店はたくさんあるのでお好きな時に食べるのが良いかと。この辺りは雰囲気が大事ですからね、もちろん食べなくてもいいと思うのです。(あれ)

 

天神に戻り、夜ごはん探しへ。

店名を覚えていないのが悲しいのですが、

①もつ鍋店で、もつ鍋と餃子(ちょっと有名だそうです)

中洲川端へ戻り、屋台でおでん

③博多へ戻り、プルコギ

とまぁ、道中歩いていたとはいえ、よく食べました。飲みました。満たされたから良いのです。

 

  • 2日目

昨晩たくさん食べても、起きたらお腹は空くものなんですね。健康的です。王道のビュッフェにオムライスを作っていただき大満足でした。

エレベーターで遭遇したご夫婦は、息子さんのご結婚式で前泊していたそうで、朝から幸せを分けていただきました。

 

名残惜しくもホテルを後にし、2日目は長崎のハウステンボスまで移動しました。

博多バスターミナルから直接バスが出ているので、それに乗車。所要時間は2時間。出発も遅かったので3時間弱かかったのでしょうか。お昼過ぎに到着しました。

福岡・福岡空港 〜 ハウステンボス|バス情報|西鉄(にしてつ)くらしネット|バス・電車時刻表やおすすめ情報

 

ハウステンボスですが、いろいろとチケットがあるのです。が、今回の目的はチョコレートとイルミネーションでしたので、散策チケットを購入して入場。

チケットのご案内|ご来場ガイド|ハウステンボスリゾート

高校の時にハウステンボスのホテルには泊まったのですが、ハウステンボス自体は初めてでしたね。全体的にゆるふわな感じが何ともいえませんでした。

また、パレスハウステンボスも別途入場料が必要だったので、そちらにも入りましたよ。

入ってすぐにチューリップが並んでいてこれまた素敵でした。

イルミネーションも思いのほか面白かったです。寒くなければもう少し見ていたかったのですが、あまりの寒さに閉口してしまいました。

 

帰りは佐世保まで電車で戻ったのですが、これまた本数が少ないので注意です。ダッシュする羽目になりました。

お宿は佐世保グリーンホテルさん。駅前わりとすぐの便利な場所にありました。お腹も空いていたので荷物を置いたら早速夜の佐世保へ。と言っても、なかなかないんですよね。ありがたいことに受付で教えていただいたラーメン屋さん、ではなく近くの居酒屋がきになり入ったのですが、これまた良いおばちゃんでした。

入店時はだれもいなかったのですが、カウンターで鉄板土手焼きと自家製のマヨネーズ。このマヨネーズがとても美味しかったです。また行きたいのに名前を憶えていないのが残念です。

朝食はホテル隣のいけ州博多さん。佐世保なのに博多なんですね。今気づきました。ザ!朝食!!といった感じで普段の朝と変わらぬお腹にも優しい、いや味が濃いともいうシンプルな朝食をいただきました。

朝食|佐世保グリーンホテル

佐世保グリーンホテル|JR佐世保駅前ビジネスホテル

 

お昼の便でしたので、朝食後は佐世保バスターミナルから、長崎空港までバスに乗車しました。

長崎空港|西肥自動車ホームページ

お昼は、空港で岩崎本舗さんの角煮マンを購入し、展望デッキで飛行機を見ながら過ごしました。その場でレンチンしていただくことができたのは時間なのか、サービスなのか、いずれにしても嬉しいことです。

 

さて、ここまで2600文字です(笑)時間かかりましたね。そして日付が変わっていました。明日は月曜日、出勤です。

 

では。

松山日帰りの旅@道後温泉

週末、おばあちゃんに会いに愛媛に行ってきました。

 

朝7時過ぎの成田発の松山着。
初めてLCCジェットスターに乗ったのですが、第3ターミナルってあんなにも遠いんですね。シャトルバスが来ていたら乗車する予定でしたが、見えなかったのでレーンに沿って歩いた3月の朝。外の寒いこと。
第3ターミナルに着いても、飛行機に乗るまでバスに乗って機内へ。

いやー面白い経験でした。
事前に見ておくべきだったのでしょうが、言われるがまま移動、からの離陸。

富士山も見ることができました。

f:id:syko_monky:20170314065329j:plain

 

ジェットスターの感想としては、機内の座席に違和感がなかったので、ターミナルまでの過程を除けばありだと思います。
なにより、キー太が良い

 


前置きが長くなりましたが、松山空港からはシャトルバス¥460で30分ほど揺られ、久しぶりの道後温泉へ。
定期バスも走っていますが、途中寄り道がないのなら直通のほうが良いと思います。間隔も割りとよかった気がします。
途中、松山市駅松山駅、大街道と中心を回り、最終地が道後温泉です。
今回は本館ではなく別館に行きたかったので、そちらの【椿の湯】へ。テレビで映されているのは本館で最近改修されたような気がします。

f:id:syko_monky:20170314065603j:plain@ど


椿の湯は、地元の人が行く銭湯、という感じでしょうか。
大人¥400、靴要れ¥100(後で返金)、ロッカー¥10です。なお、シャンプー等はないので注意です。
ドライヤーも時間制なので髪の長い方は、髪留めがあると良いと思います。
マイ桶をもってきている方がいらしたのには驚きましたが、そんなものなんでしょう。本館にはない良さがありました。


また、本館に向かう道中には商店街もあるのでぜひ。各店舗、アイスクリームの押しが強い気がしたのは気のせいではないでしょう。
温泉後に、商店街はいってすぐの温州みかんときなこのアイスクリームをいただきました。みかんの粒粒ときな粉がなんともおいしかったです。
あわせて同店舗で販売している、みかんビールもオススメです。


そうそう、アイスクリームを食べ終え商店街を出ると人だかりがありました。
時計は12時。そう、時計台です(知らない)

f:id:syko_monky:20170314065735j:plain

 

 

電車に乗り、お次は大街道へ。
お目当てのオルガンへ。洋食屋さんにあたるのでしょうか。プリンが食べたくて
セットメニューで
①オムライス風グラタン
②揚げナスにお肉を挟んだ味噌などの副菜?3つ
③お目当てのプリン

 

f:id:syko_monky:20170314065822j:plain


ええ、よく食べました。
少し歩いてまたイチゴパフェを(まだ食べる)。
店内は先客の学生ちゃんがカレーを注文していたためか、においが充満していましたがそんなことは関係なくおいしくいただきました。
イチゴが10個ほどは乗っていたのではないでしょうか。

f:id:syko_monky:20170314065851j:plain

 

ええ、幸せ

 

 

お腹もいっぱいになったところで、再びバスに乗り、ばあちゃんのところへ。

93歳、まだまだ元気でいてもらいたいですね。耳が遠くなければもっとお話ができるのになあ。難しいところです。

パウンドケーキのお土産を貰い、再び松山空港、成田空港、と弾丸日帰りを終えました。

 

なお、帰りの成田ではシャトルバスに乗れました:)

 

次の現場は。

先月あたりから気になっていた問題。先日、現場の上司にふわっと話していたのですが、もう先方に話がいっていたようです。すごいですね。

 

で、昨日のお昼に再び上司と話した直後、本来の上司から電話がかかってきました。

こういう話って早いんですね()

今日のお昼に面談です。私の希望は希望であって、上司にも考えがあると思うので、そのあたりをクリアにできたらいいなと思います。

 

----------------

「プログラムは思った通りに動かないが、書いたように動く」というプログラマの格言

いいな、と思いました。

 

>追記

しばらくは今の現場だそうだ。やりたいこともできそうだし、がんばるぞい。